NEWS & EVENTS

農林水産省&総務省​からのお知らせ
 農林水産省および総務省の採用担当の方より、総合職事務系を目指す学生に向けた夏の説明会等の案内が届きました。両省への志望の有無にかかわらず、就活に向けた業界研究の一環として、とにかく行動してみませんか?コロナ禍ということもありオンラインでのイベントが中心ですが、言い換えれば地方の方でも気軽に参加しやすいことを意味します。上の「こちら」をクリックすると、それぞれのイベント案内に移動します。

農林水産省 夏の説明会/サマープログラムのご案内

 

 農林水産省採用担当の方より、総合職事務系を目指す学生に向けた夏の説明会およびサマープログラムの案内が届きました。農水省志望の有無にかかわらず就活に向けた業務研究の一環として参加してみませんか。下のポスターをクリックすると農水省HPに移動しますので、お申込み等、詳細についてはそちらをご覧ください。

【採用担当からの挨拶】

農林水産省では、農林水産行政の概略を説明する基礎セミナーや、政策別セミナー、政策の企画・立案を体験する政策ワークショップなど、様々な説明会をご用意しています。 

この夏は、これから就職先を考える方向けに、ビギナー向けの説明会・講演会を開催します(オンライン)。今の日本を変えたい方、新しい時代を作りたい方、国際的な舞台で活躍したい方、地域を元気にしたい方、環境を守りたい方、国家公務員に興味のある方、農林水産業に興味のある方、食べることが好きな方、みなさん大歓迎です。

まずは、一度、参加して農林水産省のことを知ってください。もちろん、詳しい方も大歓迎です。8月13日の政策講演はいきなり今の農林水産省の目玉施策、「輸出」をテーマに政策講演を行います。ふるってご参加ください。

また、8月30日には、サマープログラムも開催します。農林水産省に実際にお越し頂き、1日丸々農林水産行政にどっぷりつかる職場体験型イベントです。最近話題の「環境政策」に関する政策講演や、「農地政策・地域振興」に関するグループディスカッションなどを行います。

※サマープログラムの一部講演はオンライン併用で実施します。地方学生、帰省中の方も是非ご参加ください。

無題.png
無題2.png
 
総務省スタートアップ業務説明会@オンライン

 総務省採用担当の方より、来年に向けて、初の業務説明会となる「スタートアップ業務説明会@オンライン」の案内が届きました。総務省志望の有無にかかわらず、就活に向けた業務研究の一環として参加してみませんか。下のポスターをクリックすると総務省HPに移動しますので、お申込み等、詳細についてはそちらをご覧ください。

210805 スタートアップ業務説明会@オンライン.jpg
 また、総務省では、下記Twitterでも採用情報を発信しております。是非、フォローしてください!
https://twitter.com/MIC_Sougou
(@MIC_Sougou)

『受験ジャーナル』から最新刊のお知らせ

 総合職志望の方で利用している人はそれほど多くないかもしれませんが、『受験ジャーナル』はじめ公務員試験関連の書籍を多数出版している実務教育出版社さんの刊行物にCIMAアカデミーも関わっています。特に、最新刊の『上・中級公務員試験 一問一答スピード攻略 社会科学』の経済分野および『受験ジャーナルVol.2』の「重要科目の過去問ゼミ(ミクロ・マクロ経済学)」は、池田講師が執筆しています。

『上・中級公務員試験 一問一答スピード攻略 社会科学』

表紙.jpg

『受験ジャーナルVol.2』

表紙.jpg
過去問ゼミ.jpg
ダイレクトナビ.jpg
無題.png

 これらの出版物はいずれも池田講師が最近執筆にかかわったものです。画面をクリックすると、当該書籍のHPに移動しますので、詳細はそちらをご覧ください。

柴崎講師による数的処理新刊本のご案内
柴崎 直孝講師による数的処理の新刊本が先ほど刊行されました。数的処理は、国家公務員総合職試験のみならず、全ての公務員志望志望者必須の科目ですが、一方で、経済理論と並んで最も敬遠されがちな科目です。数的処理の勉強に苦慮している全ての公務員受験生にとって必読書といえる内容です。

チラシ画面をクリックすれば、KADOKAWA HPに移動します。
宇佐美典也『逃げられない世代』のご案内
著者の宇佐美典也氏は元・経済産業省官僚で現在、Abema Primeはじめ多くのメディアにも出演しています(実は、池田講師の前職時代の受講生でもあります)。先日、CIMAアカデミーに来校された際にも、現受講生を前に本書の一部分について解説してくださいました。公務員志望かどうかにかかわらず、全ての20~30代には必読書といえる内容です。

チラシ画面をクリックすれば、新潮社HPに移動します。

■■方法■■

 お問合せフォームより必要事項を入力の上、ご送信下さい。また、本文には学校名、学部、学年をご入力下さい。