• cimaacademyweb

こういう時期こそ、臆せず積極的に助けを受けましょう!

 皆さま、本当にお久しぶりです。不自由な日々をお過ごしかと思いますが、お元気でしょうか。多くの皆様同様、私も平静を保つことに苦労し、こういう状況でブログを更新することは様々な意味で危険だと判断し、それゆえ、今回もまた更新がかなり遅れてしまいました。なお、HPやtwitterおよびFBですでに告知しているように、政府の緊急事態宣言を受け、現在弊社はスクーリング講義や校舎での受講相談はすべて中止し、ZOOMをはじめとするSNSを通じた形式でのみ対応しています。


 以前からの官僚バッシングにより、総合職試験の講座を持つ予備校はどこも厳しい状況にありますが、最大の顧客である大学生をはじめ多くの人の動きを止めてしまう緊急事態宣言はキャンパスから学生を完全に遠ざけてしまったので、いくらSNSで対応しているとはいっても、本試験延期で不安が募る受講生を除くと、新規受講相談は全くと言っていいくらいありません。現在のところ観光業や飲食業界よりはマシですが、予備校業界も相応の困難に直面しています。ただ、私は大学教員も兼務しているので気づくことができたのですが、大学生、特に新入生の置かれた厳しい環境は我々の比ではありません。


 私もそうですが、新入生は未だキャンパスに入ることさえできていません。当然ながら図書館等の施設は全く利用できませんし、大学を挙げての新歓イベントもありません(サークル単位だと、ZOOM飲み会が開催されているようですが…)。そして、縦はもちろん横の関係すらまともに構築できていない状況で履修登録および講義は全てオンラインです。ZOOMやWebexまたは事前収録された講義動画配信ならばまだしも(私は同時アクセスによる通信障害や経済学という科目特性を考慮して、CIMAの設備をフル活用し、講義を事前収録し、動画配信+リアクションペーパー提出で対応しています)、課題だけを指定し、毎週レポートを提出させるという講義(そもそも講義と呼べるのか?)もかなり存在します。


 本来ならば楽しいことで一杯なはずの新歓時期なのに出会いもなければどこにも移動できないし、経済的に自活しようにもアルバイトはできない状況ですので、慣れない環境における彼らの不満と疲労はかなり蓄積されているものと推察されます。授業料等の減免を求める運動が起きるのも当然といえます。ただ、学生の行動に異議を唱えるつもりは全くありませんが、教員も相当負担が増加していることは知ってほしいです。私は大学教員のなかでは間違いなくオンライン化への対応力が高い部類に属しますが(そうでなければ、CIMAアカデミー続けられません…)、それでも前年比で3倍くらいの時間を要しています。


 先週末からは「いのちを守るstay home週間」ということで、更なる自粛が求められていますので、学生の経済的・精神的苦境は一層増すことでしょう。こうした苦境に対して、自分ができることは何だろうと考えた末に行き着いた答えが、CIMAアカデミーの講義無料配信でした。もちろん、これまでにも主要科目の一部分の無料視聴は行っていますが、一つの科目を体系的に学ぶには入塾する必要がありました。


 しかし、4年生は公務員試験がいつ実施されるかわからず、それ以外の学生も落ち着いて勉強できる環境には依然ありません。せめて「いのちを守るstay home週間」くらいは、体系的な勉強ができるようにということで、緊急事態宣言解除予定日の5月6日までの期間限定ですが、CIMAアカデミーでは【マクロ経済学(全12コマ)】を無料公開することにしました。この土日だけで10件ほどの申請があり(なかには、GW中の自己研鑽のためか、現職官僚も複数います^^)、さっそく受講を開始しています(詳細についてはこちらをご覧ください。)。


 直接のきっかけは、ベルリンフィルやコンセルトヘボウ等、世界の主要オーケストラがこの非常事態に過去の演奏会動画を無料公開しており、長期にわたる在宅勤務(私は2月からキャンパスには足を踏み入れていませんし、4月の緊急事態宣言発令以降はCIMAのライブ講義も中止になり完全に引きこもり状態となっています…)の大きな励みになったからです。さすがに、収録動画の全てを無料公開したらいろいろな面で問題が生じますので、我々はベルリンフィルには到底なれませんが、社会が正常化した際に、就職先として公務員を目指す多くの学生が弊社を訪ねてくれたらと願っております。


 なので、このGWに経済学をきちんと勉強したい人、公務員試験自体どうなるのか不安で仕方ない人、あるいは来年以降の公務員受験を考えている人は、私が世界の主要オケのコンサートを日夜鑑賞しまくっているのと同様、疑心暗鬼にならず、うちに限らず受けられる支援は受けた方がいいですよ。ただし、いつか社会に還元する気持ちは忘れずに!なお、【マクロ経済学(全12コマ)】無料受講に際しては、gmailが必要になります(大学のアドレスは使用できませんのでご注意ください)。繰り返しになりますが、詳細についてはこちらをご覧の上、お問合せ下さい。

 それではまた。

238回の閲覧

CIMAアカデミー

Email: info@cimac.jp
Tel: 080-5910-1532

電話受付時間:昼12:00~20:00(年中無休)

Facebook: https://www.facebook.com/cima.academy/

Twitter: https://twitter.com/cimaacademy